« 『1001 Comics You Must Read Before You Die』特設ミニサイト | トップページ | 「Chico & Rita(チコとリタ)」映画公式サイト »

2011年12月 5日 (月)

「Arrugas(皺(しわ))」映画公式サイト

▼Arrugas
arrugas_la_pelicula.jpg

 当ブログ2009年10月17日付け記事で取り上げ、その後邦訳も出版された『Arrugas(邦題:皺(しわ))』がアニメ映画化。原作・共同脚本・デザイン:Paco Roca(パコ・ロカ)、監督・共同脚本:Ignacio Ferreras(イグナシオ・フェレラス)、音楽:Nani García(ナニ・ガルシア)。2012年公開。YouTubeにupされた予告編(→こちら)のコメント欄によると、今年9月のサン・セバスチャン国際映画祭で上映されたとのことなので(映画祭公式サイトの作品情報は→こちら、英語版は→こちら)、もう作品は完成しているのですね。


 イグナシオ・フェレラス監督はアルゼンチン出身。国際的に活躍されている方で、日本にもご縁があります。「東京2008年オンリーピック(→こちら。オリンピックではありません、念為)」の「早打ち携帯 1000文字級」というアニメ作品の監督をしています(→こちら)。ご本人とおぼしきブログ(→こちら)にも、日本のスケッチが。
▼東京オンリーピック公式競技/Ignacio Ferreras「早打ちケータイ1000文字級」(ダイジェスト版)
el_segmento_1000c_SMS_Finals.jpg


 また、短編作品「How to Cope with Death(死神と老婆)」をYouTubeで発見。
▼How to Cope With Death
how_to_cope_with_death.jpg
 これマジ面白い!「早打ちケータイ1000文字級」のダイジェスト版も思わず笑いが出てきましたが、こちらは更に、見ていて生きる気力がわいてきました。原作者のPaco Rocaと監督のIgnacio Ferreras、ともに老人を描いてきましたが、その融合でどんな作品が生まれるのか楽しみです。日本で劇場公開してくれたら良いと思いますが、せめてラテンビート映画祭かセルバンテス文化センターあたりで上映してくれないものでしょうか。



《2013年5月21日 ざくざくっと追記》
 その後、2012年2月、原作漫画『皺』が[第15回]文化庁メディア芸術祭マンガ部門〈優秀賞〉受賞、パコ・ロカ氏来日、セルバンテス文化センターにてアニメ映画『Arrugas』英語字幕版上映&小野耕世氏とトーク、国立新美術館にて開催された文化庁メディア芸術祭受賞作品展で原作のパネル展示&アニメ映画を日本語字幕でTVモニターに上映。2012年12月アニメ映画『皺(しわ)』第39回「日本賞」グランプリ日本賞受賞、Eテレで深夜日本語字幕で放映(英語字幕を消して日本語字幕を上書きしてたっぽい。メ芸会場では確かに日本語字幕が脇に縦書きで表示されてた記憶があるのですが、そっちは使えなかったのでしょうか)。そして、2013年6月22日(土)、三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーの提供により、アニメ映画『しわ(原題:Arrugas)』劇場公開予定!!公式サイトはこちら。監督のお名前は「イグナシオ・フェレーラス」と長音表記に。先日の日曜日に新宿バルト9に行ったらチラシが置いてありました。裏面には、高畑勲氏の長めのコメントが載っています。前売り券も発売中だそうですが、特典は無しと、前売り情報一覧の看板に書いてありました。後は、監督が来日&舞台挨拶するのか気になります。是非実現を!あと、この先DVDやブルーレイが出るとして、スペイン語の字幕も付くかどうかも。

|

« 『1001 Comics You Must Read Before You Die』特設ミニサイト | トップページ | 「Chico & Rita(チコとリタ)」映画公式サイト »

スペイン-02」カテゴリの記事

日本-02」カテゴリの記事