« Arthur de Pinsの新作『Zombillénium』公式サイト | トップページ | 『1001 Comics You Must Read Before You Die』特設ミニサイト »

2010年7月10日 (土)

Blake et Mortimer : Les 3 formules du professur satō (dessin animé)

b_et_m_p_sato_dvd.jpg
 dailymotionに動画がupされているのですが、字幕(仏英)や吹き替え(仏英伊葡)目当てでDVDを買っちゃいました。amazon.frのマケプレで新品が安かったし今ユーロ安だし。

●Blake et Mortimer公式サイト
 「Blake et Mortimer(ブレイク&モルティメール…読み仮名はアニメのセリフに従いました)」は、もともとはEdgar-Pierre Jacobs(エドガール・ピエール・ジャコブス)により、1948年に「TINTIN(タンタン)」誌に連載が始ったベルギーの漫画(参考→こちら)。その死後も、様々なシナリオライターと作画家によって書き継がれています。「Les 3 formules du professur satō(サトウ教授の3つの数式)」は執筆が中断し、作者の死後にBob DE MOOR(ボブ・ド・モール)によって完成された作品だそうです。

 「Blake et Mortimer」の基本的なストーリーは、英国MI5の将校Blake(キャプテン・ブレイク)とMortimer(科学者モルティメール教授)が、Olrik(とある帝国のオルリック大佐)の陰謀を阻止するというもの。ネットの紹介を見ていると、メカデザインが秀逸で、サスペンスとSFの要素が盛り込まれているようです。この回では、サイボーグ工学のSato(サトウ教授)と、サイボーグを量産するための数式が記録されたマイクロフィルムが狙われています。1971年の作品ということで、ちょうど日本が東京オリンピック(1964)や大阪万博(1972)で注目されていた頃。アニメの中では、ところどころ正確でところどころ微妙な日本描写が味わい深く、原作のBDのアルバムもいつか入手してみたくなります(ただ、このシリーズ、原作は文字がびっしりで読むのに苦労しそうで、敷居が高いです…)。

 アニメは97年の仏加合作。原作が全2冊のアルバムであることから、相当はしょって描かれているものと思われます。つっこみどころは山盛りなのですが、原作もこんなにつっこみどころ満載なのでしょうか……。

▼こちらは主要3人物。Blake、Mortimer、Olrik
b_et_m_p_sato_blake.jpg
b_et_m_p_sato_mortimer.jpg
b_et_m_p_sato_olrik.jpg

▼合っていても間違っている漢字の使い方。なぜ博物館の入り口に「純正トナー」と…?
b_et_m_p_sato_first.jpg

▼日本観光の見所はなんといっても歌舞伎!ここでひともんちゃく起きます。
b_et_m_p_sato_kabuki.jpg

▼女の人の、とりわけ着物の描写がめちゃくちゃです。
b_et_m_p_sato_femmes.jpg

▼夜の銀座に竜が舞い降りて大パニック!「GINZA」と書いてあるから銀座と分かりますが、円筒形のネオンがいかにも一昔前の銀座っぽいです。

b_et_m_p_sato_ginza.jpg

しかし、なんといっても、このお話の中の最大の目玉は、



▼「Le Samouraï(ル・サムライ)」!
b_et_m_p_sato_samourai.jpg
サトウ教授が開発したマニュピレーター付き飛行艇です。「マヒサセロ」と言えば体を麻痺させる光線を発しますし、「ヤサシイ」と言えばやさしくしてくれます。

 日本の伝統と科学技術をヨーロッパ人の目から見て生まれたこの作品。作者の公式サイトには「Le Samouraï」のデザイン画やサトウ教授の別荘(アニメでは『ウミノイエ』って呼ばれていた…)のデザイン画も載っていますよ(→こちら)。


なお、dailymotionのアドレスは以下の通り。よかったら、一緒につっこんではくれませんでしょうか。基本的にはkこのシリーズは格好いいSFサスペンスの筈なのですが、このアニメだけはどうしてもつっこまずにはいられないのは日本人のさがとしか言いようがないですよね……。
●その1
●その2
●その3

|

« Arthur de Pinsの新作『Zombillénium』公式サイト | トップページ | 『1001 Comics You Must Read Before You Die』特設ミニサイト »

フランス(及び仏語圏)-03」カテゴリの記事

ベルギー」カテゴリの記事