« SPIROU le journal d'un ingénu | トップページ | アルゼンチンの昔のアニメーションいくつか »

2009年4月 2日 (木)

おてんばルル(La vilaine Lulu) 、TVアニメ化!!

 当ブログ2008年11月11日付け記事でご紹介した、イヴ・サンローランによる“絵本”(←現地では“BD(バンドデシネ、漫画”)って言っているのに“絵本”と呼ぶのは個人的には納得がいかないのですが、ここは日本の流儀に合わせることにしました)である「おてんばルル(原題:La vilaine Lulu)」が、何と、TVアニメになるのだそうですよ!4月4日(土)23:22~23:30、東京MXテレビで放映スタートとのことで、これはびっくり。


▼おてんばルル・公式サイトより

la_vilaine_lulu_tvanime_jp.jpg

(参照元:最新アニメ情報: 『おてんばルル』テレビアニメ&オフィシャルWebサイトスタート。


 公式サイトでは、ルルの声が聞けるのが驚きです。さっぱりした顔立ちだけど、やっぱりフランスの少女なのですねぇ…。更に、白ネズミや“女中”(←非道い言い方ですねぇ)の声もフランス語で聞けます。そして、原作には登場しなかった、パパの姿。正直、あまり似てないかも…?願わくば、ルル誕生の頃、20歳前後の神経質なメガネ青年の絵にして欲しかったかも(ま、個人的な感想ですが)。


 果たして、どんな邪悪な展開が起こるのか、それとも無難なストーリーになるのか、公式サイトと同様に登場人物はフランス語でしゃべるのか、非常に楽しみです。



 ところで「La vilaine Lulu」、本国で1967年に、イヴ・サンローランによるシナリオで6分の短編アニメが3本、放送されたらしいですね。TV番組「Dim Dam Dom」の中で放映されていたとのことで、DailymotionやYouTubeで検索してみると、当時の雰囲気がうかがえて面白かったのですが、残念ながら「Lulu」のアニメはありませんでした。でも、Afca(L’Association française du cinéma d’animation)という団体のサイトによると、2006年に上映されたそうなので(→こちら)、日本でも上映してくれないものでしょうか。


(最終更新日:4月24日)

|

« SPIROU le journal d'un ingénu | トップページ | アルゼンチンの昔のアニメーションいくつか »

日本」カテゴリの記事

フランス(及び仏語圏)-03」カテゴリの記事