« イエローキッドはアイルランド系の子供 | トップページ | 「Corriere dei Piccoli」100周年! »

2008年11月11日 (火)

おてんばルル(La vilaine Lulu)

vilaine_lulu.jpg
『おてんばルル』(La vilaine Lulu)
作:イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)
訳:東野純子
(河出書房新社、2006年刊)
●河出書房新社の紹介ページ

 今年の6月1日に死去した、フランスの有名ファッションデザイナー、イヴ・サンローラン。一時期、ネット上の追悼記事を拾い読みしていたのですが、そうこうする内に、やがてピエール・ベルジェ・イヴ・サンローラン財団のサイトにたどり着きました。その中で気になったのが、彼が1955年に「La Vilaine Lulu」というタイトルの漫画を、当時勤務していたクリスチャン・ディオール社の同僚を楽しませるために描き始めたことや、ディオール自身も定期的に最新のゲラ刷りを求めたという話。このページ下から2番目に、記事と画像(スライドショー)が載っています。描かれているのは一見、可愛らしい女の子なのだけど、スコッチウィスキーをストローでグビグビ飲んでゲップしていたり、キャバレーの踊り子みたいな扮装をしてみせたりと、実は相当な食わせ物と見ました。そこで、1967年に書籍が刊行されたという(フランソワーズ・サガンが出版を勧めたそうです。→こちらの上から4番目に記事があります)、この漫画作品を追っていたら、何と、2006年に邦訳が出ていたではありませんか。日本での紹介記事には「絵本」と書いてあるのですが、フランスでは「BD(バンドデシネ、漫画)」と書かれています。amazon.co.jpamazon.fr、双方の紹介ページを見比べてみるのもまた一興です。


 さて、「ルル」は一体どんな子なのでしょうか。

 スッキリしたファッション。ずんぐりした体型。無邪気そうな顔。漫画キャラの常として、ちゃんとお供のペットもいます。一見、キャラクターグッズが出来ても良さそうなキャラっぷりです。でも、やってることはすんげぇ性悪。「おてんば」なんて生やさしいもんじゃないです。奔放で残酷ないたずらの数々。リアルな小娘だって、そこまで性悪にはなれないでしょう。性悪も、ここまでくると或る意味痛快ではありますが、よい子は絶対、マネしちゃ駄目。

 そして、ヘタウマの絵。20歳前後のイヴ・サンローランの写真を見ると、神経質なメガネ青年っぽいのですが、この絵はすごく「ゆるい」です。「ルル」はゆるく描かれていながら「いけないポーズ」などと扇情的なことをしたり、恋多きところを見せたりします。性悪な小悪魔ってところでしょうか。確かに淫靡な隠し味もあるのですが、このゆるい絵を見つめていると、私の脳みそもどんどんゆるくなって力が抜けてきます。

 この漫画、お洒落好きな人にとっては、何の参考にもならないとは思いますが、或る意味とっても面白いですよ。時代の開放感と、作者の若さゆえの勢いが生んだ怪作なのでしょうか。


 ところで、「訳者あとがき」で「本書は、イヴ・サンローランが1956年に創作した絵本」「この本が初めて世に出たのは1967年」と書いてあるのですが、ここに少々、疑義を抱きました。というのも、表裏の表紙をめくると、様々な扮装(パロディ)をしたルルが描かれているのですが、その中のひとつに「ルールレラ」というのがあり、訳者注には「ジェーン・フォンダが演じた映画『バーバレラ』のパロディ」と書いてあります。でも、『バーバレラ(BARBARELLA)』の原作漫画の作者Jean-Claude Forest(ジャン=クロード・フォレスト)の公式サイトによると(→こちら)、漫画の初登場が1962年、映画が1968年なので、時系列が合わないのです。なので、本書は1967年の刊行時に新たに描き直されたものであり「ルールレラ」の元ネタは映画ではなく漫画の方ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

 すると、1956年に描かれたオリジナルが存在する筈。ピエール・ベルジェ・イヴ・サンローラン財団のサイトのこのページの「VOGUE FRANCE "Les Vingt Ans Du Petit Prince..."」という項目のスライドショーの中に、何枚も貼り合わせて蛇腹に折り畳んで立てかけた「ルル」の鉛筆描きを眺める20歳前後のイヴ・サンローランの写真を見つけたのですが、これがあの、ディオール社内で読まれていたたオリジナルなのでしょうか。絵本よりもスラッとしていて頭身が高く、添えられた文章に何が書いてあるのか、非常に気になるところです。

(12月29日、一部書き直し)

|

« イエローキッドはアイルランド系の子供 | トップページ | 「Corriere dei Piccoli」100周年! »

フランス(及び仏語圏)-03」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121253/43076690

この記事へのトラックバック一覧です: おてんばルル(La vilaine Lulu):

« イエローキッドはアイルランド系の子供 | トップページ | 「Corriere dei Piccoli」100周年! »