« 「ペルセポリス」映画見てきました | トップページ | Blake et Mortimer(dessin-animé) »

2008年2月 6日 (水)

Night Hood

▼Night Hood Elementry My Dear Lupin(veoh.comより第一話)

night_hood.jpg


 2007年2月28日付け記事で取り上げた、アルセーヌ・ルパンのフランス・カナダ合作TVアニメの英語版「Night Hood」が、動画配信サイトveoh.comにいくつかupされていたので見てみました。


 むー、予想していた通り、ちょっと人物の絵がいまいちかも。でも、見所は色々とあって面白いです。子供向けTV番組だけあって、このアニメのルパンは随分と善い人に見えます。毎回、Karst(カルスト)という名の悪者実業家の陰謀を阻止しています。盗みを働いているというよりも、Karstの子分のMay Hem(メイ・ヘム)やSteel(スティール)がルパンに濡れ衣を着せて盗んでいったものを取り戻しているような…。また、女性新聞記者Kelly Kincaid(ケリー・キンケイド)とのコミュニケーションの数々は、見ていてとても歯が浮く…、じゃなくて、とってもロマンティック!このアニメ、とりわけ当時10歳代、現在20歳代の女の子達に受けてたみたいですが(お隣の中国や韓国でも放映していた模様)、このあたりに原因があるのかも知れません。ルパンの声を当てている人も良い仕事してますし。


 原作の小説ファンなら、ネタ元が分かって更に面白いかも知れません。とても充実しているファンサイト「怪盗ルパンの館」の掲示板で話題になっていたこともありましたし、アニメに出てくるGrognard(グロニャール)という名のキャラクターの由来は「水晶の栓」の紹介文に出て来ました。私も自分で、色々とネタ元を見つけてみたいです。


 このアニメについて更に知りたい方は、当時の放映局ytv(カナダのTV局)の
公式サイトがwebarchiveに残っているので(→こちら)、ご覧になってみて下さい。画像もばっちり残っていて、驚きました。


《2月12日、一部修正》


|

« 「ペルセポリス」映画見てきました | トップページ | Blake et Mortimer(dessin-animé) »

カナダ」カテゴリの記事

フランス(及び仏語圏)-03」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Night Hood:

« 「ペルセポリス」映画見てきました | トップページ | Blake et Mortimer(dessin-animé) »