« PIGLOO第2弾! | トップページ | 雑誌「SPIROU」と「Petit Spirou」 »

2006年6月25日 (日)

雑誌「SPIROU」公式サイトにて

 現在、ベルギー~フランスの老舗漫画雑誌「SPIROU HEBDO(週刊スピルー)」の公式ページが、エラい事になっていますよ。

▼--- SPIROU POINT COM ---
spirouhebdo3559.jpg

 この「SPIROU HEBDO」という雑誌は、当ブログ1月26日1月30日2月7日のエントリで取り上げた、ベルギー生まれの老舗漫画「Spirou et Fantasio」の掲載誌。といっても、近年のメインキャラクターは「Le Petit Spirou(ちびスピルー)」で、「Spirou et Fantasio」の方は、新作アルバムの発表時に登場している模様です。
(ところで、BD情報サイト「Actua BD」によると、版元のDupuis社は2004年6月にフランスの出版社のグループ「Media Participations」に買収され、最近内紛が起こっていたようなのですが、もう落ち着いたのでしょうか…)

 冒頭の画面は来週発売の第3559号の予告で、日本特集なのだそうです。表紙はオオシマヒロユキ氏による「Spirou MANGA」、マウスポインタを当てると、José Luis Munuera氏による「Spirou et Fantasio」の次のアルバム(第49巻)の表紙イラストが表示されます。「Spirou MANGA(まだ仮題だそうです)」に関しては「HardcoreEntertainment(オオシマヒロユキ氏と猪原大介氏のサイト)」に詳細が載っています。

 私が1月26日のエントリで「(『Spirou one-shot』シリーズに)もしかして日本のマンガ家も参加するという話が……?)」と書いたのはこの事だったのですが、少々予想が外れてしまいました。実はあの頃「SPIROU HEBDO」編集部のブログ「:::: LA REDAK EN VRAI ! ::::(真実の編集部!って意味でしょうか…)」を見ていたら、2005年12月にSpirouご一行様が来日して、あちこち巡ったり、ジャンプのイベントに現れたり、MANGAKAに「Spirou façon manga(manga風Spirou)」を描いてもらってたりしていたのを見て、そのように思った次第でした。あの時の訪問の成果がいよいよ形となって現れるのですね。なんだか楽しみです。

 また、BDフォーラム「Spirou 49」では、「Spirou et Fantasio」シリーズのシナリオライターJean David Morvan氏(ハンドル:JDMorvan)や作画のJosé Luis Munuera氏(ハンドル:jlmunuera)を交えて、様々なやり取りがなされています。雑誌連載の代わりに、こうやって読者の反応を見ているのでしょうか。私は恥ずかしながら、ここで展開されているフランス語はほんのちょっとしか理解出来ませんが、時折UPされる画像を眺めるのは楽しいものです。Munuera氏の絵なら30ページ目や43ページ目に載っているロボット絵が面白いなと思いました。メカを描くのが上手いですよね。また、オオシマ氏の絵が載っているのは、31,35,45ページ目のあたり。私は、初めて登場人物の瞳の色を知りました。これまでのどの作品を見ても(もちろん全部見た訳ではありませんが)いつも黒丸で描かれていましたから。

 「Spirou et Fantasio」の次のアルバムについては、もう予告編のアニメーションが出来ているとのこと。
>>> starsdumag SPIROU
(真ん中の絵をクリックすると、flashアニメがスタートします。nessさんに教えて頂きました。有り難うございました!)

 更に「アニメ!アニメ!ビジネス」3月20付け記事によると、この「Spirou」シリーズは中仏提携でアニメ化の計画があるそうです。これらBD、MANGA、アニメは果たして日本にもやってくるのか、気になります。個人的にはBDのダイジェスト版を出してくれると有り難いのですが…(さすがに、アルバム49冊プラス番外編4冊を買って読むのは無理なので…)

|

« PIGLOO第2弾! | トップページ | 雑誌「SPIROU」と「Petit Spirou」 »

フランス(及び仏語圏)-02」カテゴリの記事

ベルギー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121253/10666263

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「SPIROU」公式サイトにて:

« PIGLOO第2弾! | トップページ | 雑誌「SPIROU」と「Petit Spirou」 »