« 「CATSUKA」リニューアル! | トップページ | 愛知万博で遭遇したアルゼンチンの漫画2つ »

2005年11月22日 (火)

アルゼンチンのWEB漫画情報誌

maneco.jpg

Sonaste Maneco



 アルゼンチンの出版社「La Bañadera del Cómic」よりpdfファイルで提供されているWEBマガジン。季刊でちゃくちゃくと刊行されて、今回で6号め。それぞれの表紙をクリックすると、圧縮ファイル(zip形式)がダウンロードされます。大して圧縮されないのにzip化しているのは、検索よけでしょうか。


 内容はというと、アルゼンチンに限らず世界中の漫画の話題を扱っています。スペイン語で書かれているのでなかなか読めないのですが、画像を見るだけでも十分楽しめます。


 今号の特集は、アルゼンチンはマルデルプラタで11月4日-5日に開催された米州サミットを受けての、ラテンアメリカの漫画家特集。当ブログ10月31日付け記事で取り上げたキューバの漫画についても、「Elpidio Valdés」「Vampiros」といった作品に多くのページを割いていました。この2作品はアニメ化もされているようで、いつか是非見てみたいです。


 その他、ビートルズのアニメ特集や、新刊や映画化の話題、古い作品の紹介等々、盛りだくさんの内容でした。毎号120-130ページ、容量にして7~8メガバイトのボリュームで、いやもう、世界には沢山の国々と沢山の漫画があるのだということを痛感させられます。



 以前、こちらでも軽く触れたように、アルゼンチンは実はかなりの漫画大国。もしかしたら、現地では日本やアメリカのものに押されているかもしれませんが、ネットでは多くの作品が紹介されています。日本で知られているアルゼンチンの漫画といえば、キャラクターグッズも発売されている「MAFALDA(マファルダ、作:Quino)」と、日本・カナダ合作でアニメ化された「CYBERSIX(サイバーシックス、シナリオ:Carlos Trillo、画:Carlos Meglia)」の2つでしょうか。「Sonaste Maneco」では、前者のファンなら2号にQuino氏の特集記事が、後者のファンなら4号と今号にCarlos Meglia氏のフランスでの新作「Canari(シナリオ:Crisse)」の紹介が載っていたので、チェックしてみる価値はあるかと思います。…と、思いきや、現在1号と2号はサーバーの容量不足でファイルをupできないとのこと。今後サーバーを増強する予定は無いのかな…

|

« 「CATSUKA」リニューアル! | トップページ | 愛知万博で遭遇したアルゼンチンの漫画2つ »

アルゼンチン」カテゴリの記事

キューバ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチンのWEB漫画情報誌:

« 「CATSUKA」リニューアル! | トップページ | 愛知万博で遭遇したアルゼンチンの漫画2つ »